FC2ブログ
本会は、中井町を中心に近隣地域で捨てられたり、迷子になったり、望まれなく出生したり、虐待されたりした犬、猫を救出し、不幸な動物が生まれることを防ぐために、去勢・避妊手術をし、 啓発する活動をしています。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
となり町 小田原の動物愛護団体「おだわらねこ」さん
2016年03月10日 (木) | 編集 |
a000538121_04.jpg

となり町、小田原市の動物愛護団体「おだわらねこ」さんのご活動が、
タウンニュースに掲載されました。

協力ネットワークを広げ、猫にとっても住民にとってもより良い環境を築こうと、
お付き合い、ご協力、アドバイスを頂く事になりました。
ありがとうございます。

タウンニュース

「おだわらねこ」


↓↓ポチッと応援お願いします↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




地域格差(猫編)
2016年02月19日 (金) | 編集 |
地域によりここまで格差があるのが不思議であり残念。
わが町では地域猫活動など、まず民間でやれ!地域に認められて実績を上げれば、
役場としても考えるよ・・・OK、やってみるよ。ってのが当会を立上げた経緯です。

たった2時間位の距離にある千代田区では・・・
〜以下、Yahoo!ニュースより〜

20160219-00010000-sippo-000-1-view.jpg

猫保護の先進地・千代田区 明日から、ちよだ猫まつり
sippo 2月19日(金)12時10分配信

猫保護の先進地・千代田区 明日から、ちよだ猫まつり
譲渡会に参加予定の猫(雌、8歳)
 222(ニャンニャンニャン)の猫の日を前に、東京都千代田区は20、21日、区役所を会場に、チャリティーイベント「ちよだ猫まつり2016」を開く。保護猫の譲渡会や、「リアル猫ヘッド」をかぶって猫人間になれるアートプロジェクト、和菓子から雑貨まで猫グッズの展示販売などが行われる。

【写真特集】猫まつりの様子

 社団法人ちよだニャンとなる会(古川尚美代表)との共催。区役所の1階と4階が会場で、区民以外も参加できる。

 同区は2000年から、「飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費助成事業」を始めた。この事業の中で支援する区民ボランティアが知り合い、ニャンとなる会につながった。区は、手術後の猫を地域に戻すだけでなく、震災後は保護猫の里親探しにも力を入れており、猫の殺処分は11年から5年連続ゼロを続ける。

 今回の「猫まつり」は、そうした区の活動を知って、動物愛護への理解を深めてもらうのが目的。収益の一部は地域猫の医療費に活用する。

 譲渡会は21日正午から午後4時。区内で保護された生後6カ月から10歳ぐらいまでの猫25頭程度が対象。予約は不要だが、希望者は、家族構成や飼育環境などの聞き取り審査を受け、パスした場合に後日、引き渡してもらえる。

 リアル猫ヘッドアートプロジェクトは、猫人形作家佐藤法雪(ほうせつ)氏による参加型イベント。本物そっくりの、巨大な羊毛フェルト製の「リアル猫ヘッド」をかぶって猫人間に変身、写真撮影ができる。参加費は1体500円。20日は午後2時から先着100人(整理券の配布は同1時から)、21日は午前11時半から先着50人(整理券は同10時から)のみ参加可能。

 ほかに、猫の写真の撮り方教室(事前申込制、参加費3千円)、フラワーフォトフレーム教室(同)なども。無料のコンサートやしつけ方講座などもある。

 問い合わせは、ちよだ猫まつり実行委員会(070・1493・2828、香取、安尾)まで。

朝日新聞社〜

311での被災者の中にはたくさんの動物達もいた。
ここ中井町だって富士山が噴火したり、
相模湾でアメリカの原子力潜水艦が放射能漏れ事故でも起こせば、
同じ事が起こるんだ。。。

簡単な事ではないが、想像くらい出来るでしょう。。。

↓↓ポチッと応援お願いします↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村